太田歯科は、地域に密着した『通いたくなる歯科医院』です。

はじめまして、院長の太田幸典です。
縁あって、この地に開業させて頂くこととなりました。
地域に密着した、『通いたくなる歯科医院』をつくっていきたいと思います。
患者さまの立場に立って、少しでもご自分の歯を保って頂く治療を心がけてまいります。
ご質問などありましたら、お気軽にお尋ねください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

院長プロフィール

お知らせ

2017/02/28

■休診 ※3月4日(土)は、休診とさせて頂きます。

■矯正専門医による矯正診療 毎月 第3週土曜日に診療を行います。診療日は、3月18日(土)、4月15日(土)、5月20日(土)です。

当院のこだわり

勉強熱心なスタッフ

診療後自分たちの技術向上のために日々努力をしている。そして、患者さまが安心して通える歯科医院を目指している。

カウセリング

当院ではカウンセリングを行い、お口について気になることや、治療のご希望などを詳しく伺っています。お気軽に何でもご相談下さい。

院外研修

医療は日進月歩です。積極的に研修会に参加をし、患者さまがおいしく食事ができ、大きな口で笑えるように努力しています。

専門医による矯正

矯正治療というのは専門的な知識と経験が必要です。私(太田)も矯正治療を受けました。その経験からも専門医による矯正が必要だと思っています。当院は東京から専門医を呼んでいます。

メタルフリー治療

出来る限り、金属を使わないように努力しています。保険の金属には、金属アレルギーを起こしやすい材料が含まれています。出来る限り健全な歯質を削らないように、治療しています。

患者さま思いのスタッフ

患者さまとのコミュニケーションを大切にし、笑顔が溢れる歯科医院を目指します。些細なことでも、お気軽に声をかけて下さい。しっかりお答えします。

事前連絡システム

お忙しい中、来院して頂ける患者さまのため、事前にご連絡をさせてもらっています。治療途中で来院が途切れてしまうと、虫歯が進行してしまいます。

スタッフブログ

2017/03/16

こんにちは。湖西市の歯医者、太田歯科の後藤です。

だんだん季節も春になってきて、なんといっても花粉の時期ですね。

くしゃみが止まらず、目も痒くなり…暖かくなるのは嬉しいですが大変な時期でもありますね。薬を飲めばだいぶ楽にはなりますが。

薬と言えばみなさん、お薬手帳はお持ちですか?

最近では薬局などに行けば必ず聞かれるので持ってる方は多いのではないかと思います。

なぜ、歯医者でお薬手帳が必要なのか…

持病があると、歯科治療後の歯茎の傷が治りにくかったり、持病の治療のために飲んでいる大事なお薬が、歯科治療の際に副作用を起こして治療の邪魔をしてしまうことがあるからです。

安心して歯科治療を受けるためにも、お薬手帳は忘れずにお持ちください!

一度見せて頂いた方も、飲んでいるお薬が変わったときにもう一度お持ちくださいね。