カウンセリングcounseling

カウンセリング

太田歯科では、カウンセリングを重視した診療を行っています。 治療の第一段階は、「患者さまを理解すること」だと考えております。 「お口について」、「歯科医院に対して」、どんな希望や不安、恐怖心をもっていらっしゃるのかなど、患者さまの気持ちをしっかり理解することは、技術と同じくらい大切なことだと思っています。

患者さまが感じる不安の多くは、治療内容や方法についての説明不足から来ています。 当院では、患者さまが納得いくまでしっかりとご説明してから、治療を開始します。

お一人お一人の患者さまとしっかり向き合い、治療に対する要望や思いを理解した上で、治療をすすめていくのですが、治療に時間がとられてしまい、十分なコミュニケーションをとることが難しい場合もあります。

その場合には、スタッフが歯科医と患者さまを繋ぐ役目をします。

まず、患者さまの不安を解消することを第一に考え、歯科医とスタッフが協力し、患者さまと十分なコミュニケーションを豊富がとれるように努めております。 お気軽に何でもご相談下さい。

患者さまを理解するために・・・

トリートメント・コーディネーターの導入

太田歯科では 「トリートメント・コーディネーター(診療カウンセラー)」を導入しております。

限られた治療時間の中では、聞きたいことが聞けなかったり、要望が伝えられなかったり・・・・ 疑問や不安に思いながらも、治療は終了。などということはありませんか?

患者さまが思っていることを上手く伝えられない理由として、患者さまと医師という立場の違いが考えられます。 これでは、不安や不満が残るだけです。 このような状況をなくすために、トリートメント・コーディネーターを導入しました。

トリートメント・コーディネーターは歯科医ではありません。 患者さまと医師を繋ぐコミュニケーション専門スタッフです。 歯科医師には言いにくい事、些細な事でも、トリートメント・コーディネーターに相談してください。

患者さまの不安や疑問をしっかりとお聞きし、解決できる方法を一緒に考え、よりよい治療のお手伝いをさせていただきます。

患者さまの納得いく説明を

当院では、患者さまが納得いくまで、しっかりと説明をさせて頂きます。

患者さまからは、聞きたくても聞けない、言いたくても言えない、あるいは、どう聞いていいかわからない、ということもあるかと思います。

今までは、多くの歯科医院では、患者さまに対して、十分な説明をしているとはいえませんでした。 私自身、学生時代に通っていた歯科医院で、十分な説明を受けないまま、口の中を銀色の被せ物でいっぱいにされてしまったという苦い経験があります。 その経験から、しっかり説明をしていく歯医者を目指そうと誓いました。

わかりやすい説明、十分な説明を提供できるよう、口頭だけでなく、治療に関する詳しい資料も配布しております。

カウンセリングルームの設置

診察室に入ると、どうしても治療を開始する雰囲気となってしまい、要望や不安、疑問など、患者さまが思っていることを話しにくい状況になりがちです。

そこで、初めての患者さまには、まず、カウンセリングルームにお入り頂き、治療道具のない状況で、患者さまのお話をじっくりとお聞きします。

どんな症状があって、それをどうされたいのか、どのような治療を希望されているのかということを、しっかりと聞かせて頂きます。

その際、症状の確認だけでなく、患者さまのお人柄や、歯科医院に対するマイナスイメージ、歯の治療に対する不安なども理解するようにしています。

患者さまご自身を理解する事が治療の第1歩であり、より良い治療を提供するためにはとても重要なことと考えているからです。